鷲尾飛鳥

02月 « 2012年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

怪人

2012年 03月25日 11:48 (日)

バットリー     コウモリ
バットリー
 クイーンリリーが地球に来て、一番最初に作り出した怪人。たまたま通りかかった天文学者新田順一郎が、クイーンリリーに捕まり、リリー球根を植え付けられて怪人にされた。
 空を飛ぶことが出来、2本の鋭い牙で人を襲い、血を吸う。血を吸われた人は特殊なビールスを体内に注入され、奴隷人間となってバットリーの思い通りに操られる。
 クイーンリリーはスカーレットエンジェル抹殺のための刺客として、バットリーを作りだし、人々を襲って仲間を増やし、スカーレットエンジェルを抹殺しようとした。


スネークリー   蛇
スネークリー
 護送中の凶悪犯蛇田を警察から奪い、クイーンリリーのリリー球根で作り出した怪人。天間高原にミサイル基地を建設するための、警護及び労働用の奴隷狩りと、奴隷監視の任務を与えられている。
 両手を伸ばして相手に巻きつけ、絞め殺すだけのパワーを持ち、口から出す舌は熱センサー機能を持っていて、相手がどこに隠れていようと、簡単に見つけ出す。また、口から猛毒の液体を噴射し、浴びた者は悶絶しながら体が溶けて、骨だけになってしまう。
 さらに小型蛇を大量に持ち、偵察・監視・攻撃・脱走した奴隷の追跡や処刑などに使い分けることが出来る。

スパイダーリー  蜘蛛
スパイダーリー
 クイーンリリーのエージェントとしては、初の女性怪人で、女郎蜘蛛の能力を持つ。
 口から吐く糸を使い、垂直の壁を軽々と登ることが出来る。指先から糸を出し、投網のように飛ばして相手を絡め取ったり、巻きつけて締め上げ、窒息死させることが出来る。口から猛毒の毒針を発射し、また人に取り付いてその人をクモ人間にしてしまう小型蜘蛛を沢山従えていて、頭の触覚からは、そのクモ人間を操るための催眠電波を出す。
 クイーンリリーはスパイダーリーを使い、エージェントの予備軍にするための、クモ人間を大量に作り出して、世界征服作戦を行おうとした。第2話で改造され、第3話で登場。

ザリガニリー   アメリカザリガニ
ザリガニリー
 頑丈な怪人で、全身を堅固な鎧の甲羅で覆われており、スカーレットエンジェルのスマッシュを跳ね返し、エンジェルブレードでも刃が立たなかった。
 左手の鋏は鉄でも切り裂けるくらい強力で、腕と分離することが出来、鎖鎌のように飛ばすことが出来る。また口からは溶解性の泡を吐き、人間は勿論、あらゆる物を溶かしてしまう。最大の武器は頭の触角で、触角を真っ直ぐに伸ばすと五万ボルトの高圧電流が放電される。
 ザリガニリーの任務は、クイーンリリーの世界征服のための、作戦根拠地確保のサポートである。そこで陽動作戦として、スカーレットエンジェルを足止めして時間を稼いだ。
 クイーンリリーは作戦根拠地を確保し、組織の強化の基礎を築くことに成功。ザリガニリーはスカーレットエンジェルに敗れたが、自分が請け負った任務を全うした。

バタフライリー  蝶
バタフライリー
 世界征服に必要なエネルギー量産のための、人間の生き血を集めるのが任務。コンピューターが、少女の生き血が最も適しているという答えを出し、それに基づいて少女誘拐作戦を遂行し、自らが繁殖させた毒蝶を操り、少女達を襲って血を吸わせたり、毒蝶の鱗粉で少女達を仮死状態にして、次々とアジトへ連れこんだ。
 頭の触角で毒蝶を操り、また催眠電波を出す。
 スカーレットエンジェルとの戦いで、バタフライリーは倒され、アジトも爆発してしまったが、集められた少女の血はクイーンリリーの手に渡った。

クラゲリー  電気クラゲ
クラゲリー

 クラゲ型の浮遊機雷を使い、船を次々と爆発させて、海上交通を混乱させようとした。C県の小湊の沖にある海神島の海底に基地を設け、そこで機雷を製造。海底から機雷を放出して海面を浮遊させ、航行する船を次々と破壊するという任務を与えられていて、付近に人を近づけないため、海上に火薬を抜いた無数の機雷を浮かべ、クラゲが大量発生したように見せかけたり、海神島の付近を通る漁船を次々と破壊した。
 右手は鞭状になっていて、伸縮自在。相手に巻きつけて一万ボルトの電流を流して感電死させる。頭の周りにある触手には猛毒があり、刺された者はたちどころに蒸気を上げて溶けてしまう。大きな目からは破壊光線を発射する。

マンティスリー   カマキリ
マンティスリー
 スカーレットエンジェル抹殺専門の刺客として作り出された怪人。動きが素早くて、走るのが速い。両手の鎌は腕から切り離して、ブーメランとして使うことが出来、切れ味抜群で、スカーレットエンジェルのエンジェルブレードを真っ二つに切り裂いた。両目は赤外線探知機能を、触角はレーダー探知機能を持ち、相手がどこに隠れても、すぐに見つけることが出来る。口からは何でも溶かしてしまう溶解液を吐き出す。スカーレットエンジェル抹殺専門に作られただけあって、強力な怪人だったが、スカーレットエンジェルのミラクルチャージアップに敗れた。

ナメクジリー   ナメクジ
ナメクジリー
 城北大学教授で、人間工学の第一人者である、名取憲次郎教授の誘拐が任務。クイーンリリーは秘密結社の設立と、組織強化のために、怪人のパワーアップの必要性を感じて、名取博士の研究に目をつけたのである。名取博士の研究とは、特殊な機械を使って人間の頭脳や体力を向上させるシステムで、常人の持つ脳細胞や筋肉を活性化させ、学力や筋力を向上させる事が出来る。クイーンリリーはこのナメクジリーを使い、名取博士を誘拐してアジトで研究させ、より強力な怪人を作り出そうとしたのである。
 左腕のノズルからは、相手を動けなくする強力粘着液(ストーリー後半から火炎)を発射し、口からは濃硫酸が混じった超強力溶解液を噴射。溶解液を浴びた者は骨まで溶けて消滅してしまう。また自分の体を液状にし、どんな狭い隙間も通りぬけることが出来る。
 名取教授のデータを元に作り出した超人化装置によってパワーアップし、スカーレットエンジェルを苦しめたが、名取教授が超人化装置を作った際に、ナメクジリーが力を使うと膨大な負担がかかるように細工していたため、身体の機能が破壊されて弱ったところをエンジェルキックを食らい、自分の持つ溶解液と火炎エネルギーで身体が溶け、最後に炎で焼けて消滅するという、しまらない最後を遂げた。

カメレオリー   カメレオン
カメレオリー
 スカーレットエンジェル、つまり紅林美紀子の近隣にいる人達を脅迫し、遠ざけることによってスカーレットエンジェルを孤立させ、その隙を狙って抹殺するという心理作戦を担当した怪人。クイーンリリーはスカーレットエンジェルの強さが、近隣にいる人達の友情と協力によるものと判断し、こういう心理作戦を思いついたのである。
 その名の通りカメレオンの怪人で、体色を周囲の色に合わせて変化させることが出来、また人の影の中に侵入して移動することが出来るという能力を持つ。口からは体長の倍もある長い舌を出し、相手にからませて窒息させる他、舌の先からは毒ガスを出す。
 脅迫に屈せず、言う事を聞かなかった明美をさらい、アジトで拷問にかけて服従を強要したが、詩織と誠人の活躍で明美は助け出され、カメレオリー自身もスカーレットエンジェルに倒された。

黒猫リー   黒猫
黒猫リー
 スカーレットエンジェル抹殺専門に作られた怪人で、第9話に続き、スカーレットエンジェルの近隣の人を利用して、スカーレットエンジェル、つまり美紀子を襲うという作戦で、友人達を催眠電波で自分の手下にして襲わせ、スカーレットエンジェルを苦しめた。
 両目から催眠電波を出し、相手を自分の思い通りに操ることが出来て、口からは殺人超音波を出す。また動きが俊敏で、ジャンプ力はスカーレットエンジェルとほぼ同じ。両手の爪は鋭く、金属でも引き裂くことが出来る。
 当初はスカーレットエンジェル抹殺のみが使命だったが、後になって催眠電波と殺人超音波を利用した、大規模人間殺戮作戦へと、作戦内容が拡張された。黒猫に化けることが出来る。

キノコリー   キノコ
キノコリー
 クイーンリリーが『ブラックリリー』を立ち上げるための前哨戦として、貯水池に猛毒を流し、人類を皆殺しにする作戦を担当した。貯水池に流す猛毒は、このキノコリーの体から出る毒胞子から作られている。日本中に産する、ありとあらゆる毒キノコを集め、そのエキスとクイーンリリーが持つリリー球根とを合成した『猛毒球根』によって作られた怪人で、体全体がまさに毒のかたまりのような怪人。
 口から吐く毒胞子は、人間を瞬時に仮死状態にし、胞子を浴びた人間は仮死状態のまま眠りつづけ、やがて体の機能が破壊されて死に至るという恐ろしいものである。さらにこの胞子にはスカーレットエンジェルのエネルギーを吸い取ってしまう力があり、スカーレットエンジェルはこの胞子を浴びてエネルギーを吸い取られ、一時的に変身能力を奪われた。また、肩についているキノコには、自分が毒胞子に冒された時の解毒剤が入っている。

イノシシリー   イノシシ
イノシシリー
 クイーンリリーがブラックリリーを結成する準備段階として、組織の活動に必要な科学者や学者を誘拐するのが任務。クイーンリリーの命令で、スカーレットエンジェルに気付かれないように、次々と科学者や大学教授を誘拐し、クイーンリリーの本拠地へ連れていった。が、原子物理学の権威である鹿又博士を誘拐しようとしたところを、スカーレットエンジェルに阻止された。
 口から火炎を吐き、目からレーザー光線を発射する。さらに突進攻撃という技があって、相手に向かって全力で疾走し、体ごと体当たりするという戦法で、体当たりされた相手は衝撃で吹っ飛んでしまう。スカーレットエンジェルもイノシシリーの突進攻撃を受け、一敗地にまみれた。

ホーネットリー   スズメバチ
ホーネットリー
 スカーレットエンジェル抹殺、クイーンリリーによるブラックリリー結成の支援及び警護、大規模侵略作戦の指揮など、多彩な任務を担当している怪人。
 元中東の某独裁国家出身(本当の国籍は不明)で、軍でスパイと破壊工作員を担当し、とある都市爆破テロ事件で爆発に巻き込まれて瀕死の重傷を負ったところをクイーンリリーに助けられて改造された。
 触角はレーダーの機能を持ち、10km半径の状況を探知でき、額のブローチから強力なレーザー光線を放つ。背中には羽根が収納されていて、空を飛ぶ時に使う。
 第10話に始めて登場し、登場する度に再改造で容姿が変わる。第13話でカラスリーとの共同戦線で、一度はスカーレットエンジェルを倒した。
 非常に戦闘力が強く、強力な怪人で、スカーレットエンジェルを追って地球にやってきたヴァイオレットエンジェルとの共同戦線でようやく倒す事が出来た。

カラスリー   カラス
カラスリー
 秘密結社『ブラックリリー』になって最初に作り出された怪人。スカーレットエンジェル抹殺用として作られたストレートな怪人で、ホーネットリーがスカーレットエンジェルの力を分析し、持ち帰ったデータを元に改造されている。非常に強力で戦闘力が高く、ホーネットリーとの共同戦線で、一度はスカーレットエンジェルを倒した。
 鋭い嘴は金属をも突き通し、また口からは超高温の火を吐いて、両目から強力な破壊光線を発射する。空を飛ぶことが出来、両手の指先からは小型のロケット弾を発射する。パンチ力とキック力も強力で、胸のプロテクターはスカーレットエンジェルのエンジェルキックやエネルギー波を跳ね返す。

アンコウリー   アンコウ
15アンコウリー
 ブラックリリーの科学者達が作り出した殺人ヘドロを使い、日本全国の川や湖にヘドロを流しこみ、ヘドロから出る猛毒ガスによる人類の絶滅作戦を担当した。
 さらに日本中の都市にヘドロを撒き散らし、都市機能を奪う事によって、破壊と殺戮、混乱を引き起こそうとした。体全体に猛毒のヘドロが付着していて、強烈な異臭を漂わせる。人間ならばこの異臭を嗅いだだけで七転八倒し、スカーレットエンジェルも、この強烈な異臭とヘドロガスのため、最初は近付く事が出来なかった。
 頭にある物体からヘドロガスを噴き出し、大きな口から液体状の殺人ヘドロを吐き出す。ヘドロガスを浴びた者は、体が溶けて骨だけになってしまう。

サムライリー   鎧武者
16.サムライリー
 見ての通り、鎧武者の恰好をした怪人。ブラックリリージュニア軍団を組織するため、誠人達が通う小学校に目をつけ、学校の周辺で幽霊騒ぎを起こして人を近付けないようにし、その隙に学校を占領し、生徒達を洗脳してブラックリリースクールを作ろうとした。ブラックリリーは世界征服のために子供達を組織員として育成し、幹部や兵士として使うつもりだったのだ。
 刀は金属をも切り裂くほどの威力があり、また兜の飾りからは強力なレーザー光線を発射し、両目から人を操るための催眠電波を放つ。鎧は頑丈で、スカーレットエンジェルの殆どの武器を寄せ付けず、スカーレットエンジェルを苦戦に陥れた。攻撃力と防御力のバランスがとれた戦闘力を持っているが、鎧の重さのため、動きが鈍いのが弱点。足軽戦闘員という、特殊仕様の戦闘員を従えている。

ミイラリー   ミイラ
20120109171425c06.png
 昔、怨念を残して死んだ人間のミイラと、刑務所に収監されていた死刑囚とを合成して作り出した怪人。
 人間の体内にブラックリリーが作り出した特殊細菌を植え付け、人間を自分達の意のままに操れる奴隷人間を作り出して、スカーレットエンジェルを襲わせた。さらに陽動作戦として結花が通う中学校を占領し、生徒たちを人質にしてスカーレットエンジェルを捕えて足止めさせ、その隙にネオTNT爆弾を使って京浜地区の石油コンビナート壊滅を狙った。
 全身が包帯で覆われていて、その包帯を人の体に巻きつけて雁字搦めにする。包帯は頑丈で、巻きつかれた者は身動きが出来なくなる。口からは超高温の火炎と、人間を奴隷にしてしまう特殊細菌を吐く。

ムカデリー   ムカデ
18.ムカデリー
 宅地造成現場で発見された、旧日本軍の秘密兵器だった殺人光線強奪作戦を担当。この作戦はスカーレットエンジェルの妨害を考慮して、大首領のクイーンリリーが直々に指揮をとり、ムカデリーは主に陽動作戦を行っていた。殺人光線の強奪は成功し、アジトで完成した。右手の鋏は頑丈で切れ味抜群。また伸縮自在でハンマーのように振り回す事も出来る。腕についている脚はブーメランになり、口から火炎を吐く。

サボテンリー   サボテン
019.png
 ブラックリリーが開発した猛毒ガス『キラードサタン』をネオTNT爆弾と併用し、空中で爆発させて、毒ガスを 世界中に散布するという作戦を担当。キラードサタンを浴びた者は、悶絶しながら骨だけの死体になってしまうという、恐ろしい威力を持っている。
 スカーレットエンジェルを罠にかけてロケットに乗せてしまうという作戦も担当し、捕えた人質を使ってスカーレットエンジェルをロケットに閉じ込めた。
 口から超可燃性の強力溶解液を吐く。体中にあるトゲは猛毒で、強力な防御力になるほか、手裏剣として投げる事も出来、刺された相手は煙を吐いて溶けてしまう。

モスキートリー   蚊
20モスキートリー
 ブラックリリーの怪人を作るための『リリー球根』のクローン製造に必要な、AB型の血液を持つ子供の血を集めるのが任務。血液センターのバスを奪い、医師に化けて献血運動を利用し、子供達から血液を抜き取って、クローン製造用のエネルギーを精製するため次々とアジトへ運んだ。
 リリー球根は元来はクイーンリリーの体内で作り出されて増えるのだが、地球では環境の関係でリリー球根を作り出す事が出来ないため、クイーンリリーはクローンを作る装置の完成を急がせていたのである。
 大きな目からレーザー光線を発射する。また尖ったくちばしは伸縮自在で、相手に突き刺して血を吸う。血を吸われた者はモスキートリーが持つ特殊な液体を注入され、操り人形となる。

スッポンリー   スッポン
21.スッポンリー
 日本列島大噴火作戦に対して、作戦の支援及びスカーレットエンジェル・ヴァイオレットエンジェルの排除及び抹殺を担当した。
 強力な戦闘力を持ち、一度はヴァイオレットエンジェルを倒して捕らえ、洗脳したヴァイオレットエンジェルとの共同作戦でスカーレットエンジェルをあと少しの所まで追い詰めた。
 堅い甲羅はエンジェルの武器を全て跳ね返し、また手足を引っ込めた甲羅の体当たり戦法も破壊力抜群。口から火炎を吐き、また首は伸縮自在で胴体と切り離して飛行する事も出来、相手に噛み付いて衝撃波を放つ。

アントリー   蟻
22.アントリー
 地底のマグマを噴出させ、日本全国の全ての火山を噴火させて、日本を壊滅させるという『日本列島大噴火作戦』をスッポンリーと共に担当。クイーンリリーの命令で、地質学者やボーリングの技術者を次々と誘拐し、マグマを噴出させるための掘削作業をさせた。
 剣と楯を武器として使うほか、口からあらゆる物を腐食させて溶かしてしまう強力蟻酸を吐く。




スポンサーサイト

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学